としパパの簡単レシピと晩酌ブログ

お酒大好きとしパパの日常の晩酌と美味しい発見を紹介します

スポンサーリンク

12品アボカド入りチョレギサラダ

今回は美味しいドレッシングを紹介します。
紹介するのはキューピーのチョレギドレッシングです。
これをかけると誰でも美味しいサラダが作れます。
ビールにも合う味なので、つまみがくどいものばかりの時などは特にお勧めです。
今回は、サニーレタス、トマト、韓国のり、スライスチーズ、アボカドの5種類を使いました。
これにサーモンの刺身を足すとさらに美味しくゴージャスな味となりますが、
アボカドとチーズの組み合わせが、物足りなさを感じさせない食べ応えをだしてくれます。
記事の途中に「サラダを美味しくするコツ」も紹介してありますので、良かったら参考にしてください。
↓出来上がりはこんな感じ↓
f:id:nagaratossi:20211003140932j:plain

家族からの評判

ドレッシングが美味しいのでみんな美味しいと言ってました。
サーモンの刺身が入ってなくてもアボカドとチーズが入っていれば充分だと言っていました。

酒との相性について

居酒屋のメニューにあったら絶対注文するサラダだと思います。

今日の酒について

今日のお酒もとしパパのお気に入り。新ジャンル(第3のビール本麒麟)です。
今日はチョレギサラダ以外にも前回の記事で紹介した「とろけるチーズとアスパラの豚バラ肉巻き」も一緒に食べていたので、ビールがピッタリの晩御飯でした。
としパパは本麒麟一筋3年くらいでしょうか。
たまに違うのも飲みますが本麒麟が一番旨くて飽きません。
最近はこれしか飲んでません。
たまに、日本酒やクラフトビールも飲みますので、いつか紹介したいと思います。
お酒は重たいので通販が便利ですよ~。

つまみ(晩ご飯)の作り方

①サニーレタスを水道水で洗い、しっかりと水を切っておきます。
容器にサニーレタスを手でちぎって入れます。
②トマトを1センチ角に切って容器に入れてサニーレタスと混ぜ合わせます。
③アボカドを1センチ角に切ります。
④スライスチーズも縦横1センチくらいに切ります。
⑤韓国のりを適当に手でちぎります。
③アボカドと④スライスチーズと⑤韓国のりを②の上にちりばめます。
主役のチョレギドレッシングは食べる直前にサラダにかけましょう。

料理に不慣れなおパパさん達へ
サラダをドレッシングの味以外で、
美味しく仕上げる基本的なコツは、
・洗った野菜の水気をしっかりとることと
・ドレッシングは直前にかける
・違う食感のものを3つ以上にする
の3つですので、そこに気を付けて素材を組み合わせて作ってみてください。
家のなかで、ちょっとしたヒーローになれますよ。
f:id:nagaratossi:20211003140932j:plain
酒のつまみに是非どうぞ。

家族みんなが大好きな「チョレギサラダドレッシング」はとしパパ家には欠かせないドレッシングとなっております。
チョレギサラダは野菜にきゅうりを足してみたり、アボカドはサーモンやマグロの刺身に変えてみたりと、
美味しい組み合わせを探してみるのも面白いと思います。
みなさんの食卓にもチョレギサラダドレッシングはいかかがでしょうか。

下のバナーをクリックすると、いろんな筆者の様々な記事が掲載されたブログサイトに飛べますのでよかったらどうぞ~。
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

スポンサーリンク