としパパの簡単レシピと晩酌ブログ

お酒大好きとしパパの日常の晩酌と美味しい発見を紹介します

スポンサーリンク

パパでもレシピ13:パパでも作れる豚の角煮

今回は一度は作ってみたかった豚の角煮に挑戦しました。
妻が作り方を教えてくれたので、ほぼそれに従って作ってみました。
完成までに一時間くらいは掛かりますが、作業事態は簡単で15分くらい。
料理に不馴れなパパさんでも簡単に作れます。
煮る時間や寝かす時間を伸ばして、ホロホロ柔らかに仕上げるコツも書いてありますので良かったらご覧ください。
↓出来上がりはこんな感じです↓

f:id:nagaratossi:20211017125940j:plain
パパでも作れる豚の角煮

家族からの評判

今回の煮込み時間は短めの30分くらいだったので柔らかくホロホロではありませんでした。そんなに柔らかくはありませんでしたが小6の息子も妻も美味しいと言っていました。長い時間煮込むと肉がホロホロになり、煮たあとに一晩寝かせると味が染み込むようなので次回やってみたいです。

酒との相性について

今回は煮物に味を染み込ませる「寝かせ」をしていないので、味付けが少し薄めでした。後で紹介する味付けより濃いめにするか、一晩寝かせて味を染み込ませれば、ビールや日本酒にもっと合うと思います。

今日の酒について

今回は最近はまっている「よなよなエール」を飲みました。
少し高価なので、一本目は「よなよなエール」それ以降は「本麒麟」というのが最近のとしパパ習慣です。
エールビールの魅力は奥行きのある味わいと香りです。
飲んだことの無い方は、ぜひ飲んでみてください。
エールビールは好き嫌いの別れる味なので、ネットで大量に買うのははまってからにしてくださいね。

つまみ(晩ご飯)の作り方

豚のバラ肉300gを適当にぶつ切りにして、弱火のフライパンで焼きます。
f:id:nagaratossi:20211017125646j:plain
余分な脂をキッチンペーパーで吸い取りながら、焦げ目が付くまでじっくり焼きます。
f:id:nagaratossi:20211017125707j:plain
焦げ目が付いたら水を500g、刻みショウガ1/2カケ、ぶつ切りネギを入れます。
今回はすぐに調味料を入れますが、ここで1時間、さらに調味料を加えて1時間煮込むと、豚肉がホロホロに近づくらしいです。
f:id:nagaratossi:20211017125736j:plain
今回はすぐに調味料を加えます。
砂糖大さじ2
醤油大さじ3
めんつゆ大さじ2
料理酒大さじ4
ハチミツ大さじ4
パパたちへ「大さじ1は15ccだから約15グラムですよ」
f:id:nagaratossi:20211017125805j:plain
アルミホイルを被せて弱火から中火で30分くらい煮込みます。
ここで落し蓋をして、1時間以上とか、もっと長時間やると肉がホロホロになるようです。
f:id:nagaratossi:20211017125824j:plain
器に盛り付けたら完成です。
一晩寝かせると味が染み込んで、さらに美味しくなりますよ。

f:id:nagaratossi:20211017125940j:plain
パパでも作れる豚の角煮

酒のつまみに是非どうぞ

重くて買い物が大変なビール類は、通販でも以外にお安く購入できますよ~(^-^)/

下のバナーをクリックすると、いろんな筆者の様々な記事が掲載されたブログサイトに飛べますのでよかったらどうぞ~。
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

スポンサーリンク