としパパの簡単レシピと晩酌ブログ

お酒大好きとしパパの日常の晩酌と美味しい発見を紹介します

スポンサーリンク

パパでもレシピ15:スティック大学芋

実家の両親から大量のサツマイモをもらったので、大学芋に挑戦してみました。
おやつ感覚でも食べられるように、食べやすいスティックタイプにしました。
大学芋は揚げてタレに絡めるだけの簡単レシピです。
途中、揚げたサツマイモに塩を振れば、子供が大好きなフライドポテトにもなりますのでオススメのおやつレシピでもあります。
この記事では簡単レシピの詳細など紹介しますので、良かったらご覧ください。
↓出来上がりはこんな感じです↓

f:id:nagaratossi:20211110031345j:plain
スティックタイプの大学芋

家族からの評判

小6の息子は、途中で食べたフライドポテトがお気に入りだったようです。
大学芋にはあまり食い付きませんでしたが、フライドポテトは大量に食べていました。
そのせいで大学芋が減ってしまったのは言うまでもありません(汗)

f:id:nagaratossi:20211110031406j:plain
サツマイモのフライドポテト

酒との相性について

甘い料理なので、日本酒やブランデーに合わなくもないと思いますが、お茶との相性が一番かな?と思います。

作り方

まずはサツマイモをスティック状に切り、水に浸します。
f:id:nagaratossi:20211110030946j:plain
野菜用の水切りで水を切ってキッチンペーパーの上に上げます。
揚げるときに跳ねますのでしっかり水気を切りましょう。
f:id:nagaratossi:20211110031212j:plain
180℃くらいの油で、揚げていきます。
表面が少し焦げ始めて、箸で触って芋の表面がある程度固くなるまで揚げましょう。
f:id:nagaratossi:20211110031234j:plain
揚げた芋に塩を振れば、サツマイモのフライドポテトとしても楽しめます。
子供が大好きなヤツです(笑)↓写真>

f:id:nagaratossi:20211110031406j:plain
サツマイモのフライドポテト

少し脱線してしまいましたが、大学芋の作り方に戻ります。
サツマイモ300グラムに対して
砂糖:大さじ3
みりん:大さじ4
醤油:こさじ2
を弱火のフライパンで熱します。
f:id:nagaratossi:20211110031302j:plain
トロミが出てきたら揚げたサツマイモをフライパンに投入してタレを絡めます。
火を止め、黒ゴマ適量振り掛けて絡めます。
そのままフライパン上で広げて冷まします。
冷ますとタレが固くなり大学芋の出来上がりです。

f:id:nagaratossi:20211110031345j:plain
スティックタイプの大学芋

下のバナーをクリックすると、いろんな筆者の様々な記事が掲載されたブログサイトに飛べますのでよかったらどうぞ~。
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

スポンサーリンク